スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
きなこもち
2006 / 10 / 31 ( Tue ) 22:41:20
チロルチョコのきなこもちをゲットしました。

チロルチョコで最もお気に入りです。

もう冬なのね…
スポンサーサイト
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
携帯め!
2006 / 10 / 30 ( Mon ) 23:05:03
SoftBankはどうしちゃったんでしょうねぇ。

機種変はしばらくしないことにしたので、ポイントで充電池を貰おうと思っているのに、電話は何度かけても、「ただ今大変混雑しております。お掛け直しください」だし、帰りにお店に行くと、「本日の受付は終了しました」だし。

スムーズに処理が出来るようになったら、Docomoかauに変えちゃおうかしら…
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
エプソン品川アクアスタジアム
2006 / 10 / 29 ( Sun ) 22:55:58
今日は、午後からエプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。

目的は勿論、イルカショーです。
イルカプールに、ショーもあわせて2時間くらいいました。一番前で、ちゃんと水をかぶってきましたよ。
やっぱり、イルカは癒されます。

ショーは、前回見たときよりも、それぞれの技も上達していましたし、流れもスムーズになっていたように思います。
前回は確か、オープンしてからそう経っていない時に見たのだと思いますが、ショーとして見せるには全体的に未熟な感じを受けたので、私のエプソン品川アクアスタジアムのイルカショーの評価はかなり低いものだったのです。

他の魚もちゃんと見てきましたよ。
サメとエイの海中トンネルには、マンタも新たに登場していました。ポスターで見た時は、もっと大きいマンタがいると思ったのですが、実物は、予想より小さかったです。

それにしても、アシカショー。何故か、今回も見ることが出来ませんでした。イルカにうっとりしているうちに、アシカプールが満席になってしまうんですよ。
次回はアシカショーも見られると良いなあ。



昨日、近畿日本ツーリストに申し込んだものの、時間が遅くて、新幹線が取れるかわからない、という状況で今日になりましたが、携帯の留守電に「希望の新幹線がとれました」という連絡が!
うきうきしながら、受け取り&お支払いに行ってきました。

その時、ついでに寄った本屋で買った本。
嗤う闇 嗤う闇
乃南 アサ (2006/10/28)
新潮社
この商品の詳細を見る

日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
うるうる
2006 / 10 / 29 ( Sun ) 00:40:32
よく見るブログに「じっちゃんの誤読日記」というブログがあるのですが、そこで紹介されていたアニメがうるうるでした。
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
奈良に行っちゃおうかな
2006 / 10 / 28 ( Sat ) 23:55:43
11月のシフトが出て、上旬に平日の連休があったので、何となく、奈良に行っちゃおうかなと思いました。

そして、帰りに、近畿日本ツーリストに寄って、「万葉の夢 奈良」というパンフレットを見て、申し込んでしまいました。

そうしたら、ホテルは取れたのですが、新幹線の方のシステムが終わってしまったとかで、明日にならないとわからないと言われました。限定新幹線のプランなので、その新幹線が取れなかったら、もうちょっと高くついちゃうんだろうな。


日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
弱すぎる意志
2006 / 10 / 27 ( Fri ) 23:39:16
買わないぞ!と思いつつ、以前から立ち読みし続けていた本を、ついつい買ってしまいました。


スキルアップ寺子屋―読むだけでダイビングがうまくなる本 スキルアップ寺子屋―読むだけでダイビングがうまくなる本
『マリンダイビング』編集部 (2005/04)
水中造形センター
この商品の詳細を見る


マリンダイビングを立ち読みするときも、この連載のページだけは必ずすべて読んでしまうという、お気に入りの連載の単行本。
ダイビングがうまくなりたいから読む、というよりは、面白いから読むというほうが実情に近いですが。
自分的に、笑えないこともいっぱいなのに、面白いの。

ほとんど全て立ち読み済みなのだから、立ち読みで済ませれば良いものを、ついついついつい…

この弱い意志をどうにかできないものでしょうか?
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
今月2度目の…
2006 / 10 / 26 ( Thu ) 23:07:07
今日は、昨日までほど寒くなく、天気も良くて気持ちよかったです。

しかし、帰りに電車が、「線路内にお客様が立ち入った」ため、止まっていました。そして、振替乗車券が発行されていました。

それをもらって帰宅したのですが、今月2度目の振替乗車。

今まで1回もなかったことが、今月2回

何か、悪いことでもしたかしら?
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
正倉院展
2006 / 10 / 25 ( Wed ) 23:01:05
昨日から、正倉院展が始まっているようですね。

正倉院展といえば、高校生の頃、土曜日、学校をサボって奈良まで見に行ったことが思い出されます。学校をサボっても、行ってみる価値はあったと思ったように思います。

今って、土曜日はお休みなんでしたっけ?学生が身近にいないので、どうもよくわかりませんが、土日がお休みだと、一泊二日、サボらなくても奈良まで行ってこれますね。

JR東海ツアーズで日帰りの奈良とか京都とか大阪とかもあるので、日帰りでも行けちゃえますね。体力さえなんとかなれば  って、そこはどうでもいい話でした。

期間内にお休みがあるので、ちょっと行ってきちゃおうかなと考え中です。

そんなことを思いながら、帰宅途中に買った本はこちら。
世界の終わり、あるいは始まり 世界の終わり、あるいは始まり
歌野 晶午 (2006/10)
角川書店
この商品の詳細を見る
正倉院展とは多分、全く関係ありません。
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
寒いからやっぱり…
2006 / 10 / 24 ( Tue ) 23:55:01
今日は11月下旬の寒さだったとか。

こう寒いと、ちょっとだけあった、ドライスーツに挑戦してみようかなという気もなくなります。
もともと、ハウスな人間なので、条件がととのわないと、外で活動しないのですよ。

家の中で何をするかといえば、本を読んだり、料理(食事もお菓子もパンも含む)をしたり…がメインですかね。時に、持ち帰ってきた仕事をしていることもありますが。

去年の秋に拾って、押し葉にしてある紅葉も、何とかしなくちゃ…

家の中ですることも沢山あります。

日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
着るものが…
2006 / 10 / 23 ( Mon ) 23:54:52
今日は寒かったですねえ。雨も降っていたし…
こんな季節は着るものがなくて困ります。

去年は何を着ていたのかなあ?
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
ららぽーと豊洲
2006 / 10 / 22 ( Sun ) 22:30:43
10月5日にオープンしたららぽーと豊洲に行ってきました。

10:30すぎ位に着いた時は、空いていると思ったのですが、それは単純に時間が早かっただけのようでした。11:00過ぎにはかなり人も増えていました。

ちょこちょこお店を見てまわっていたのですが、結局何も買わず仕舞い。

東急ハンズのペット売り場で、ミドリフグを見ました。2cmくらいで可愛いの。
じーっと見ていると、ミドリフグの黒い斑点、着底すると薄くなったのです。そして、泳ぎ始めると、黒が濃くなっていきました。そういう特徴があるのでしょうか?店員さんに聞けばよかったかも。


夕飯は、大移動して、プール友達としゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。
飲み放題もつけてしまったので、実はちょっと酔っ払いです。
野菜もいっぱい食べられたので、結構満足。
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
本屋の誘惑
2006 / 10 / 21 ( Sat ) 23:25:05
今日は本屋で2冊買ってしまいました。

1冊目はこちら。
動物園の鳥 動物園の鳥
坂木 司 (2006/10/11)
東京創元社
この商品の詳細を見る

引きこもり探偵シリーズ完結編。
1作目が文庫になって初めて、この坂木 司という作家の作品を読んだのですが、何となく気に入って、このシリーズが文庫化されるたびに買っています。
でも、さっき、amazonを開いたときに、評価が低かったようなので、ちょっと後悔しています。何をって勿論、amazonを開いたことをです。忘れろ、私! 

さて、2冊目はこちら。
  
ピーチコブラーは嘘をつく ピーチコブラーは嘘をつく
上条 ひろみ、ジョアン・フルーク 他 (2006/10)
ヴィレッジブックス
この商品の詳細を見る

これもシリーズですね。第7弾とか書いてある…
ひとごとのようですが、このシリーズは、合間合間にレシピが載っているのがお気に入りです。それを作ったことはないけれど…

料理が美味しそうな小説は、ついつい買ってしまう傾向にある気がします。


実は、更に、古本屋で2冊…

犬張子の謎―御宿かわせみ〈21〉 犬張子の謎―御宿かわせみ〈21〉
平岩 弓枝 (1998/11)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


はやぶさ新八御用旅〈2〉中仙道六十九次 はやぶさ新八御用旅〈2〉中仙道六十九次
平岩 弓枝 (2005/12)
講談社
この商品の詳細を見る


両方とも、平岩弓枝です。
ちょっと前から、よく読みますね。
江戸ものは、地名などが身近なので、ちょくちょくはまります。


地名で思い出した!

続きを読む
読書 TB:0 CM:0 admin page top↑
委員会
2006 / 10 / 20 ( Fri ) 23:34:31
今日は、第3金曜日。

ある意味、私が一番嫌いな日。

何故なら、月一回の委員会がある日だから。

本当に必要なのか、わからない議題が多いから、余計に嫌なのです。

終わった瞬間の開放感は、格別ですけどねぇ。
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
レインレイン・ボウ
2006 / 10 / 19 ( Thu ) 23:58:11
加納朋子はわりと好きな作家です。

レインレイン・ボウが文庫になっていたので、買いました。

どうしても、自分のものにしたくなってしまうんですよね。

収納場所もないというのに…

本屋に寄ると、つい、理性が吹き飛びます。


レインレイン・ボウ レインレイン・ボウ
加納 朋子 (2006/10)
集英社
この商品の詳細を見る


読書 TB:1 CM:2 admin page top↑
ドライスーツに挑戦すべきか?
2006 / 10 / 18 ( Wed ) 23:53:32
先日の城ヶ島でのダイビングが、昼間のナイトダイビングだったせいでしょうか。

明るい海に行きたーい!

という欲求が…

でも、きっと、11月はウェットスーツじゃ寒いだろうなあ…

ドライスーツに挑戦すべきかしら?

でも、ドライスーツって、どうよ?

ドライスーツはウエイトが増えるとか、足から浮いちゃうとか、水没すると悲劇だとか、そんなことを聞かされると、やっぱり、後ろ向き。

でも、ネットを見てると、挑戦してみようかなあと思ったり…

う~ん。
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
さつま芋
2006 / 10 / 17 ( Tue ) 21:25:46
さつま芋が1箱、宅急便で送られてきたので、手始めに、レモン煮を作ってみました。夕飯の後に作り始めたにもかかわらず、味見から、つまみ食いに至り、半分くらいになってしまいました。

明日、祖母のお見舞いに持っていこうと思ったのですが、それまで残っているでしょうか?
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
幼稚園のようだ…
2006 / 10 / 16 ( Mon ) 23:08:16
仕事の愚痴です。

本当にバカバカしいことを、いい年したおばちゃんが言うのですよ。

バカバカしすぎて、相手にするのも嫌になってしまいます。

そういうわけにはいかなくて、相手をしているのですが…

本当に私より長く生きてる人たち?

まるで小学生…いやいや、幼稚園児を相手にしているかのようです。
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
NHK
2006 / 10 / 15 ( Sun ) 21:20:18
帰宅して、めずらしくTVをつけたら、NHKで海の番組をやっていました。
きれいな海に行きたいなあ…
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
昼間のナイトダイビング
2006 / 10 / 14 ( Sat ) 21:04:51
朝、行きの電車が地震の影響で停まるという事件(?)があり、最初から不安になった今回の城ヶ島日帰りダイビング。朝、携帯から投稿してしまったくらいドキドキでした。
お世話になったのは、いつもと同じ、城ヶ島ダイビングセンターです。

今回のダイビングでは、一つ、挑戦しようと思っていたことがありました。
それは水中写真です。
どうしてやってみようと思ったかといえば、単純にやってみたかったからなのですが、あえて言うなら、他の人が自分で見たものを写真に残しているのが羨ましかったから、かな。
地上でも写真を撮るのは下手で、ぶれたりピントがずれてたりする私。水中でまともな写真が撮れるとも思いませんが、挑戦してみようと思ったのです。

が、が、が!私が何か挑戦しようとすると、どうして海はとんでもないことになるのでしょうか?

1本目。9:00のボートです。岩骨というポイントの旧ブイから入りました。

あれ?あれあれ?

見えな~い!

ライトがなければ、バディも見失ってしまうくらい、何にも見えません。

パニックはおこしませんが、かなり不安になる状態。
写真なんて余裕は全くなくなりました。
 
更に2本目。11:30のボート。一旦、へいぶ根まで行きましたが、ガイドの里佳さんが潜ってみたところ、

真っ暗

ということで、岩骨に移動。新ブイから旧ブイへというコースでした。

2本目は、結局カメラを持たずに入りました。それは正解だったかも。
1本目より更に、視界が悪く、迷わないようにするのが精一杯でした。

そんなでも、マクロな生物を見せてくれたガイドの里佳さん、ありがとう!いっぱいいっぱいでいつも以上に観察力に欠けていた私を許してください。


と、ここまで書いて、城ヶ島ダイビングセンターのサイトを見ました。

あら、まあ。
14:30の便では、潮が回復したみたい…

3本目にチャレンジすればよかったかしら?
ダイビング(城ヶ島) TB:0 CM:0 admin page top↑
地震で停車
2006 / 10 / 14 ( Sat ) 06:45:28
城ヶ島にダイビングに行きます。
地震の発生で、北久里浜で京急線が停止しました。
3分くらいで動きましたけど。
ドキドキ。
ダイビング(城ヶ島) TB:0 CM:0 admin page top↑
もどってもどって!
2006 / 10 / 13 ( Fri ) 00:08:51
残るは、旬のフルーツ「巨峰」(試食用)食べ放題と約20種類のデザートバイキング!ということで、お散歩などで小腹が空いてきたので丁度よいタイミングでした。無理やり押し込めるだけではない、なかなか良い行程ですね。

そこで、添乗員さんが言いました。
「お昼に磐梯伊豆店で皆さんお土産を買われたようですが、実は、巨峰の食べ放題とデザートバイキングは、お昼と同じ磐梯伊豆店に行くんです!」

なるほど。そりゃ、お昼にお土産は買わなくていいと言うはずです。

そして、戻って再び、磐梯伊豆店。お昼に食べた場所とは違う部屋で、巨峰とデザートです。でも、テーブルと椅子があって…というのではなかったので、ちょっと、食べにくかったかな。
一番美味しかったのは、巨峰。甘くて、味がありました。他のデザートは、普通でした。

バスに乗り込む際、梨とじゃがいもとたまねぎのお土産と、オマケのおやつのココアカステラを渡されました。

初みかん狩りミステリーツアーもこれで終了。渋滞もなく、ここまでは、予定の時間通りに進んだそうです。

しかし、この日は3連休最終日。帰りが無事に済むわけがありませんでした。
行きとは違って、渋滞を避けるために伊豆スカイラインを通り、箱根の山を越えて、東京駅を目指します。それでもやはり、東名は混むのでした。

帰りはほとんど寝てしまっていたのですが、ふと、目が覚めたとき、伊豆スカイラインだったと思うのですが、夕日と景色が美しかった。
夕日が見えていたと言うことは、そのとき見えていた海は、西伊豆なのでしょうか?方向音痴の私にはよくわかりません。

結局、1時間半ほど遅れて東京駅に到着。降りるときに、10大ポイントのラスト、花の苗を渡されました。


初めて、ミステリーツアーに参加しました。
添乗員さんがぼけて、朝から行き先をばらしてしまうということがありましたが、とても楽しく過ごせました。
ただ、ミステリーと言うことで、バスガイドさんの喋りが物足りないということはあったかもしれません。
でも、楽しい一日をありがとうございました。
初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
抜かせない…
2006 / 10 / 13 ( Fri ) 00:07:52
伊豆海洋公園を出発するとき、アクシデントがありました。
1号車の子供連れがはぐれたらしいのです。
結局そのお客さんは、その場で待ち、次の次の下車地にタクシーで移動して合流するということになったようでした。

さて、伊豆海洋公園で海の景色を満喫したあと、向かったのは、○○人形で出来た「ダ・ビンチの最後の晩餐」見学。最初に行ったみかん狩りの農園でパンフレットがあったり、途中で看板を何度も見たりしていたので、○○人形が「ろう人形」だというのはわかってしまっていました。4人ともろう人形は好きではないので、さっさと回って出てこようと決めました。

しかし、ろう人形美術館は狭かった。

人が一列でようやく通れる程度の通路。抜かしてさっさと行くなどというのは、無理!

しかたなく、ゆっくり回ります。
はぐれたお客さんがうらやましいとさえ思いました。

ここまでで、10大ポイントの1、2、4、5、10がクリアされているようです。7、8、9はお土産なので、残るは3と6。しかし、下車地はあと一つ。試食用巨峰の食べ放題とデザートバイキングは同じ場所、ということですね。
初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
海だー!!
2006 / 10 / 13 ( Fri ) 00:06:02
さて、お腹もいっぱいになり、でも、デザートバイキングは別腹よねーとか思いながら、向かった先は、初秋の花観賞のため、伊豆海洋公園城ヶ崎みはらしガーデン

伊豆海洋公園ですよ、伊豆海洋公園

海洋公園といえば、ダイビングではありませんか!

今回行ったメンバーは全員ダイバー。経験本数に大きな差はあれど、海が好きと言う気持ちに変わりはありません。また、偶然にも4人とも、伊豆海洋公園で潜ったことはありませんでした。そんなわけで、初秋の花はそっちのけ。海にいけるのかしら?海洋公園の海はどんな感じかしら?と目的が180度変わっています。

結果的に、海には行けなかったのですが、伊豆海洋公園のプールやエントリー口は見えたので、ちょっと満足しました。今度機会があれば、潜りに行ってみたいなあ。

海には行けませんでしたが、眺望はとても素晴らしかったです。みはらしガーデンの名前は伊達ではありませんでした。
とてもよく晴れていたというのもあるのでしょうが、大島、利島、新島、式根島、そして、神津島まで見ることが出来ました。
また、場所的に、三宅島だろうと思われる島も、遠くにうっすら見えています。
海洋公園の海では、ダイビングをしていると思われるあぶくが見えたり、エントリーしている様子が見えたり…

初秋の花?花は、どこにいったんでしょうね?咲いているのもありましたけれど、あまりそちらに興味がいかなかったようです。

海の景色を満喫しました。

初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
甘エビ食べ放題と松茸ご飯
2006 / 10 / 13 ( Fri ) 00:05:16
最初にみかん狩りというメインが終了してしまったミステリーツアー。次は昼食ということになりました。

昼食も、このミステリーツアーの10大ポイントの一つでした。甘エビ食べ放題と秋の味覚「松茸ご飯」というやつですね。

行ったところは、磐梯伊豆店というところ。
お土産も売っていたのですが、添乗員さんが「今ここで買わなくても大丈夫です」と言っていたのが、怪しいですね。

さて、甘エビですが、実は、私、ナマモノが苦手なのです。食べられないわけではないのですが、好き好んでは食べません。そんなわけで、私の中で、この。甘エビ食べ放題というやつは、それほどポイントになっていませんでした。別になくてもいいかな、くらい。
しかし、食べてみると、思ったより食べられました。とりあえず、1皿分は食べられましたもの。
甘エビという名前のとおり、ちゃんと甘みを感じました。
新鮮なので、卵も青いんですよ。ただ、殻をむいていると、殻の方に卵がくっついていってしまって、素直に外れてくれなくて、食べるのはちょっと面倒でした。

そんな甘エビにばかり集中して、それ以外が疎かになっていましたが、松茸ご飯もちゃんと美味しくいただきました。こっちはお替り自由ではなかったのですけれどね。

いくら洗っても手に付いたエビの匂いが落ちないまま、別腹で、お土産売り場の試食を頂いて、バスに戻ります。

さて、次はどこに行くのでしょうか。

初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
最初の行き先
2006 / 10 / 12 ( Thu ) 23:03:19
東名道から小田原厚木道路に入り、ミステリーではなくなったミステリーツアーは進みます。

小田原辺りから、海沿いを進んで行ったのですが、メンバー4人ともダイバーなので、かなりチェックが入ります。

トイレ休憩のドライブイン?では、伊豆大島も見えていました。
8月に潜りに行った城ヶ島も見える時があるという表示がありましたが、よくわかりませんでした。

そして、最初の目的地に到着です。

最初は、なんと、宇佐美でみかん狩りでした。
はとバスのパンフレットを見ていると、お昼を食べたりその後に何か食べたりした最後の最後に、果物狩りというのが多かったので、最初からメインに行くというのは、かなり意外な展開でした。

みかん狩りは、斉藤農園というところでした。
そこは何と、一緒に行ったうちの二人が以前、みかん狩りに行ったのと同じ農園だったそうです。
「超酸っぱいみかんばっかりだった!」
と、最初からやる気をそぐ発言。
しかし、その発言のせいで期待度が下がっていたおかげでしょうか。

そんなに酸っぱいのばっかりじゃないじゃん!

小さくて、あまり色づいていないのでも甘かったり、そこそこの大きさで、わりとよく色づいているのでも酸っぱかったり。
苦労して取ったのに酸っぱかったり、身近なところで取ったのに甘くておいしかったり。
みかん狩りの極意はつかめずに終わりましたが、とても楽しかったです。
坂なので、滑ったり、足が土に埋もれたり、そんなことも楽しかった要因だと思います。

1つのみかんを4人で分けて食べていたので、色んな味が楽しめた割りに、それほど量は食べていないかも。

10大ポイントの10番目、温州みかんの配送は、ここから送られるそうです。しかし、12月頃配送されるとか。完熟のための時間だと思いますが。

次回に続きます。
初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
ミステリー?
2006 / 10 / 11 ( Wed ) 23:32:59
ミステリーツアーということで、「行き先はどこなのか」ということが話題になります。私たちの間では、
甘エビ=海がある
みかん=山がある

ということは、両方ある所。

ということは、伊豆か、房総

バスが東名に乗ったら、伊豆
京葉道路やアクアラインだったら、房総

なんとなく、伊豆優勢。
という予想になっていました。

当日、天気にも恵まれ、絶好のお出かけ日和。

4人かたまって席が取れていたのですが、それは一番後ろの5人掛けの席でした。1人分余分にあった席のおかげで、ゆったりと座れました。ただ、リクライニングがないという欠点があったのですが、出発した時点では何の問題にもなっていません。

このツアーは、バスガイドさんだけではなく、添乗員さんも同行するツアーでした。
浜松町をでて、高速に乗り、やっぱり、伊豆かなあ…と思い始めた頃、添乗員さんのご挨拶がありました。
ミステリーツアーなので、行き先について優しいガイドさんや運転手さんに誘導尋問しないでくださいねーとか、僕は多少は慣れてますから大丈夫ですよーとか言っていたのです。

しかし、

「3連休の最終日ということもありますから、伊豆からの帰りは大渋滞が予想されます…」

一瞬、しーんとしました。

おーい!言っちゃってるよ。

朝一でこんなボケをぶちかましてくれた添乗員さん。
焦りに焦りまくっていました。

そんなわけで、行き先は、伊豆でありました。

またまた、続く。







初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
初みかん狩りミステリーツアー2
2006 / 10 / 10 ( Tue ) 23:32:00
10月9日体育の日。世の中は3連休の最終日。

はとバスの日帰りツアーに行ってきました。
その名も初みかん狩りミステリーツアーです。
期間限定のツアーで、この日が最終日でした。

4人で行ったのですが、申し込みのとき、あと6席しかあいていないと言われて、とても焦りました。もし満席で行けなかったら、また、私の企画だからと言われる羽目になりますからね。
しかし、運よく、バスは2台出て、2号車の方が4席、しかもまとまった所にあいていました。

さて、このツアーですが、秋の10大ポイントというのがありました。

1.昼食は甘エビ食べ放題と秋の味覚「松茸ご飯」
2.甘酸っぱい”初みかん”狩り食べ放題
3.旬のフルーツ「巨峰」(試食用)食べ放題
4.○○人形で出来た「ダ・ビンチの最後の晩餐」見学
5.初秋の花観賞
6.約20種類のデザートバイキング
7.梨(4個)のお土産
8.じゃがいも又はたまねぎ(500g)プレゼント
9.花又は花の苗(1ポット)プレゼント
10.なんと、完熟”温州みかん”1箱(5kg)を後日ご自宅へ配達。(配送量含む)
 さらに、ココアカステラのおやつ付き

こういった旅行のパンフレットは楽しいですよね。
他にも色々候補はあったのですが、この10大ポイントが決め手になりました。

ミステリーツアーなので、どこに行くかはわかりません。
一体どこに行くのでしょうか?

次回に続いてしまいます。
初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
初みかん狩りミステリーツアー
2006 / 10 / 09 ( Mon ) 22:12:32
今日のお出かけは、日帰りのはとバスツアーでした。
帰りが渋滞で1時間半くらい遅れました。

後でまた改めて記録をしたいと思います。
初みかん狩りミステリーツアー TB:0 CM:0 admin page top↑
眠気
2006 / 10 / 08 ( Sun ) 23:28:46
今日、早番だというのに、夕べ、夜更かしし過ぎたせいでしょうか。

ひたすら眠いです。

明日はお出かけで、ちょっと早起きなので、23時には寝ようと思っていたはずなのに…

眠気のあまり、ただでさえ鈍臭い動きが、更にのんびりしているのでしょう。

明日はお出かけなので、寝坊はできないし。

アラームOK。

おやすみ、な、さ…
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
騙された!
2006 / 10 / 07 ( Sat ) 22:58:49
出勤するのに、秋葉原まで、日比谷線を利用しています。

今朝、最寄の駅に行くと、何やら小伝馬町で人身事故とかいう放送が聞こえました。

よく聞き取れなかったので、改札付近にいた駅員さんに、秋葉原まで行けるか聞きました。
すると、その駅員さんは、
「遅れているけれど、秋葉原までは行けますよ」
と教えてくれました。

良かったと思いながら、改札を入って、いつも乗る辺りのベンチに座って、昨日から出勤用になった手紙 / 東野 圭吾を読んで、電車を待っていました。

そして、来た電車に乗りました。すると、
「ただ今、小伝馬町で起きた人身事故の影響で、 中目黒・人形町間北千住・仲御徒町間折り返し運転を行っております」
という車内放送が掛かるではありませんか!

ちょっと待ってくださいよ、さっき秋葉原行くって言ったじゃんっ!

大慌てで職場に遅刻するかもしれないことを連絡し、遅延証明書と振替輸送券をゲットして、何とかギリギリ遅刻しないで出勤しました。

朝から全力疾走してしまいましたよ。

駅員さんに騙された~!と、皆に言ってまわっていました。



そんな日の帰りに買った本。

QED ventus 御霊将門 QED ventus 御霊将門
高田 崇史 (2006/10/06)
講談社
この商品の詳細を見る
日々の出来事 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。