スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
バンボソファーとうんちの関係
2008 / 03 / 05 ( Wed ) 16:17:37
3月4日。

桃の節句も終わったので、お雛様を片付けました。
その間、姫はやっぱり、大騒ぎ。
おかげで、午後をめいいっぱい使ってしまいました。

お雛様、今年はどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

お雛様を片付けている間、姫を布団に寝かせていたり、バンボソファーに座らせたり、色々やっていました。
しかし、バンボソファーに座らせるたびに、ぶーっとうんちをしてくれました。
やっぱり、お腹が圧迫されるのかな?
バンボソファーに座らせると、いつもうんちをしてくれます。

離乳食を始めました。
別カテゴリで記事を書こうと思います。

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:5 admin page top↑
出会い??
2008 / 03 / 04 ( Tue ) 12:39:51
3月3日。

雛祭り本番。
しかし、前の日に、皆で集まってお祝いしてしまったので、何となく、全てが終わったような気になってしまいました。
いかんな、これは。

午前中は、月曜日なので、コミュニティ会館の0歳児の集まり「おしゃべり広場」へ。
そこで、姫と同じくらいの月齢の子が、寝返りして見せてくれたので、ちょっとやる気になったのか、姫も練習を始めました。
成功はしなかったけれどね。

その後、じいじとばあばのところへ。
最近、月曜日は、姫ママ、じいじとばあばのところで昼食をとっています。
いいのかなぁ?と思いつつ…
コミュニティ会館の帰りに寄ると、ちょうどお昼なんだもん。
いつもは、食事するのとは別の部屋で、ばあばに見ていてもらって、昼食をいただくのですが、じいじが、食事中も姫を見ていたくなったのか、一緒に食事をする部屋に連れて行くことになりました。
そして、姫ママが抱っこして、昼食を食べ始めました。
すると、いつもと違うところにきたことに気付いた姫が、ぐずり始めます。
ばあばが、「抱っこしていてあげるから、食べちゃいな」と、姫を抱っこしてくれましたが、ぐずぐずはひどくなるばかり。
じいじもばあばも姫ママも、とてもあわただしいお昼ご飯になってしまいました。

午後、錦糸町のベビーザラスとアカチャンホンポへ行きました。
アカチャンホンポで、オムツ交換と授乳のため、赤ちゃん休憩室へ。
授乳室で、おっぱいをあげると、片方をちょっと飲んだだけで、姫は、他の子がおっぱいを飲む姿をじーっと見始めました。
「他の子はいいから、自分のおっぱいを飲みなさい!」
とか姫ママが言っていたら、隣でおっぱいを飲んでいた男の子が、姫をじーっと見ています。
それに気付いたからか、姫も、その子をじーっと見ます。
あら、見つめあっちゃって。
授乳の後、またオムツを交換したのですが、その子も隣でオムツ交換。
その間も、じーっと見つめあって…
その子のお母さんは「ちっちゃくても、男だね~。女の子が好きなの?」とか言っていましたが、姫ママ的には、「ちっちゃくても、女だね~。男の子が好きなの?」という感じでした。

素敵な出会いがあって、よかったね、姫。

という話を姫パパにしたら、「その年で、関係ないだろ」と言っていましたが、他のオトコと見つめあっていたのが悔しかったのかな~?

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:3 admin page top↑
初節句のお祝い
2008 / 03 / 04 ( Tue ) 12:23:55
3月2日。

じいじとばあば、茨城のばあばを呼んで、姫の初節句の御祝いをしました。
本当は、茨城のじいじも招待したのですが、大学時代の友達に会うとかで、ドタキャンされました。
茨城のばあばは、「じいじは裏切ったから」と言っておりましたが…

姫ママは頑張って、ちらし寿司と蛤汁を作りました。
ちらし寿司には、菜の花も飾りましたよ。
蛤汁の蛤は、前の日に三崎で買ってきたもの。
おわんに比べて大きい立派な蛤ですよ。
あと、本当は作ろうと思っていた桜餅…長命寺の桜餅を買ってきてしまいました。

まず、到着したのは、茨城のばあば。
先週末に行った、久米島のお土産をくれました。
姫には、海亀のぬいぐるみのついたマグネットをくれました。
姫は気に入って、あむあむかんでいました。
茨城のばあばに抱っこされて、ご機嫌な姫。
姫ママが小銭を入れている、TDLのチョコクランチの缶を、茨城のばあばがたたいたら、何が面白いのか、「うきゃきゃきゃきゃ!」と大笑いしておりました。
偶然か、姫が手を伸ばして、その缶の蓋を開けたしね。
そんなに小銭が好きなの?

しばらくしてから、じいじとばあばが来ました。
イチゴ(あまおう)と、白酒を持ってきてくれました。
イチゴ果汁なら、姫も一緒に楽しめると思い、用意してみましたが、用意しているうちに、姫の機嫌が悪くなり、あげるのは断念。
眠くなってきたのと、お腹がすいたのと、だったみたいで、おっぱいをあげたら、寝ちゃいました。

大人たちが、主役の姫が眠っているうちに、お祝いの食事を済ませると、姫が復活。
ご機嫌さんです。
ごろり~んと、うつぶせにしてあげると、ぐいっと頭をあげます。
そうしているうちに疲れてきて、頭が下がってきます。
音の出るおもちゃを鳴らすと、ぐいっと頭をあげます。
…というようなことを、やってみせて(?)、姫はじいじとばあばたちを喜ばせておりました。

姫の初節句は、とても素敵な雛祭りパーティになりました。


が、しかし、皆が帰った後、致命的なことに気付きました。
何と、皆で写真を撮るのを忘れたのです!
記念なのに~!

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:0 admin page top↑
日帰り旅行デビュー?
2008 / 03 / 04 ( Tue ) 12:08:50
3月1日。

早いもので、もう3月。
姫が生まれて、もうすぐ半年!
本当に、今まで私が生きてきた30年半とちょっとの歳月で、最も密度の濃い半年だよね。

姫パパのストレス解消ダイビングのため、城ヶ島にお出かけです。
しかし、そこには不安材料が…
前の日、2月29日に、城ヶ島のダイビングセンターから電話があって、
「明日(3月1日のこと)、風が強いという予報が出ていて、もしかしたら、船が出なくて、クローズかも…!」
というのです。
しかし、その決定は朝の6時過ぎ。
そんな6時過ぎにはもう、車で高速にのっているし…
どうなることやら。

当日の朝、親孝行な姫はベストタイミングで起きてくれて、オムツ交換と授乳ができました。
姫パパの運転で、いざ、城ヶ島へ!
ドキドキしながらの出発です。
姫は車が動き出したら、しばらく外を眺めていたけれど、そのうちねんね。
渋滞もほとんどなく、車は順調に進みます。

6時20分を過ぎた頃、姫パパの携帯が鳴りました。
姫パパは運転中なので、代わりに姫ママが電話に出ます。
電話の主は、ダイビングセンターのハルミ姐さん。
姫パパひとりが行くものと思っていたみたいで、姫ママが出たことに驚かれましたが…
「とても残念なお知らせが…」
あら。
「強風のため、船が出ません。クローズです」
まあ。

その時、横浜辺りを走っていたのですが、それほど風は吹いておらず、ちょっと半信半疑。
まあ、クローズでも、三崎の朝市でも見ればいいやとそのまま、突き進むhutaai家。
進んでいるうちに、風がだんだん強くなってきました。
ああ、本当に風は強かったのね。
途中のSAで姫のオムツを交換して、のんびり三崎、城ヶ島を目指します。

しかし、三崎についてビックリ。
三崎の朝市は、日曜日だけの開催だったのです。
つまり、土曜日であるこの日、お店はみ~んな閉まっていたのね。
仕方なく、8時前なら城ヶ島大橋は無料で渡れるし…と、城ヶ島へ。

城ヶ島のダイビングセンターで、姫は、ハルミ姐さんとガイドの里佳さんに抱っこしてもらいました。
でも、ハルミ姐さんに抱っこしてもらったとき、姫は泣いちゃったのさ。
抱っこを姫ママに代わったら、泣き止んだので、やっぱり、人見知りかなぁ?

結局、ハルミ姐さんと里佳さんとしゃべったりして、10時30分くらいまで、城ヶ島のダイビングセンターにいたかしら?
お土産に、しぶき亭で「おつなみそ」を買ったらば、おじさんが、わかめをオマケにくれました。
夜、酢の物にして食べましたが、美味しかったわ~!

その後、三崎に戻って、今度こそ開いているお店で、雛祭り用に蛤を買いました。
今まで買ったことのある蛤の中で、もっとも立派な蛤ですよ。
後ね、サンマの開きを買いました。
夕飯に食べたのですが、今までで一番美味しいサンマの開きでした。
1枚100円はかなり安い!と思いました。
せっかく三崎に行ったのに、マグロには見向きもしないhutaai。
だって、ナマモノ好きじゃないんだも~ん。

さて、お昼ご飯はどうしましょう?
迷った末に、横浜まで戻って、中華街に行くことにしました。
姫、マクドナルド以外の初めての外食が、中華街って、すごいことよ。
ガイドブックなど、持ち合わせていないhutaai家は、駐車場から迷わない道を選んで、適当にお店に入ります。
しかし、狭いお店で、タバコの煙が…
なるべく早く食べて出ようと思いました。
ランチセットで、姫パパは麻婆豆腐、姫ママは鶏肉とカシューナッツ炒めを頼みました。
パパとママの食事が来るまで、姫は姫ママに抱っこされながら、テーブルに右手をどんどおき、ばんばんとたたいておりました。
「あたちのを早く持ってきたまえ!」
とか言っているみたいで楽しかったです。
姫ママが姫を抱っこしながら食事をしているときも、ばんばんたたいていて、
「あたちのは? あたちのは、どこ?」
とか言っているみたいでした。
そろそろ、真面目に離乳食を始めようね。

なんやかんやで、帰宅は15時30分は過ぎていたかな?
しかし、それから、何故か、姫は超ご機嫌。
いっぱい、車で移動して、ハイテンションなだけ?
でも、さすがに疲れたのか、お風呂に入る前辺りから、大泣きしてしまいましたけれどね。

そんな、姫の、予定とは違う、日帰り旅行デビューでした。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:0 admin page top↑
初めましてのお疲れ。
2008 / 03 / 01 ( Sat ) 05:14:39
2月29日。

今年は閏年なので、2月が29日まであります。
姫ママはしばしばそれを忘れていたのですが、当日は何とか覚えておりました。

そんな閏年の2月29日。
大津(滋賀県?京都の近く)から、姫パパの親戚がじいじとばあばのところに来るので、姫と姫ママも、ご挨拶に行くことになりました。
どういう関係の親戚か、姫パパに聞いたら、
「死んだばあさんの弟の嫁さんとその息子夫婦が来る」
とのこと。
よくわからないと思ったけど、ばあばの叔母さんと従弟夫婦ということみたい。

15時過ぎに伺えば良いとのことでしたので、そのくらいに着くように、お散歩で時間を調整しながら行きました。

じいじとばあばのところに到着すると、女性2人がいらっしゃいました。
「ばあばのお母さん(姫の曾祖母)の弟さんの奥さん」と「そのお嫁さん」なはず。

やっぱり、赤ちゃんがいると、知らない人に会うのも、少し楽ですね~!
ご挨拶したけど、その後の話題は姫中心になったし!
姫はおおむね機嫌がよくて、「泣かないで良い子だね」って言われたし!

ただ、仕事が終わってから遅れて来た、「ばあばの従弟」に頬っぺたをツンとされたら、姫ってば、ぐずりだしちゃいました。
やっぱり、男の人の方が、人見知りしやすい(?)のかなあ?
その時、姫パパに抱っこしてもらっていたのですが、ぐずって、姫ママにパスされたら、泣き止みました!
それは、何となく嬉しい姫ママでした。

結局、またまた、暗くなってからの帰宅。
もう、姫をお風呂に入れなきゃ~!という時間。
姫は、初対面の緊張がとけたのか、お風呂に入るまで、大泣き。
お風呂でも、何となく、いつもと違う感じ。
お風呂から上がって、おっぱいもいつもより長い時間くわえていたし。
おっぱいで心を落ち着けていたのかな?

お疲れ、姫。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:8 admin page top↑
予防接種の予約。
2008 / 02 / 29 ( Fri ) 09:45:21
2月28日。

27日に、三種混合の予防接種のお知らせが届いたので、病院に電話して、予約をしました。
すると、「毎週金曜日が、予防接種の日ですが、一番早くて、3月21日になります」とのこと。
3月21日に予約したけれど、随分先だな~。
姫が生まれた病院で、小児科にもかかっているから、この病院にしたけれど、もっと近所のクリニックとかの方がいいのかな?
でも、クリニックは、内科と一緒だから、なんか、心配なんだよね。
予約した病院だと、小児科の近くは外科で、内科は違うフロアにあるのと、授乳室や(姫にはまだ関係ないけど)子供が遊べるスペースもあって、そこのところはいいんだよね。
まあ、予約したので、3月21日に、三種混合の1回目を受けに行こうと思います。

この日も、スプーンでイチゴ果汁をあげました。
前の日よりは、上手に口に入れられたかな?
スプーンは本当に好きみたいだよね。
自分で咽の奥に突っ込まなければいいけど…
気をつけてあげようと思います。

午後、じいじとばあばの所に行きました。
すると、姫パパが苦悩していた大量の注文は、突然、半分ぐらいに減ったみたいで、「これなら間に合う」と姫パパがちょっと安心していました。
それで、突然、3月1日に、城ヶ島にダイビングに行くことにしたみたい。
ロクハンで、本当に大丈夫なのか心配だけど。
姫と姫ママも一緒に城ヶ島に行くことにしました。
勿論、姫ママはこんな寒いときに潜りませんよ。
姫と姫ママは、地上で観光(?)。
ダイビングセンターのスタッフと、遊んでいようと思います。

じいじとばあばのところから、そろそろお暇しようと思ったら、姫がちょっとぐずって、おっぱい飲んで、寝ちゃいました。
起きたころには、もう夕方。
ちょっと、気温が下がってきていました。
寝ている姫を連れて帰るのは、「起こしたら可哀想」というじいじとばあばの意見を無視することになってしまうけれど、暗くて寒くなってから帰るのも、微妙~!

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:8 admin page top↑
かぶりものデビュー!
2008 / 02 / 28 ( Thu ) 14:03:13
2月27日。

姫、かぶりものデビュー!
かぶりものという表現は、ちょっと違うかも。
前あきじゃない洋服。
Tシャツみたいに、頭からかぶって着る洋服を初めて着ました。
着せるのも初めてだから、なかなか頭が出なくて、ちょっと苦労しました。
それで、顔が隠れちゃっているとき、ちょっと姫がぐずったのでね。
でも、着せちゃえば、特に問題もなし。
ズボンもはかせてみたけど、可愛いじゃないの。
茨城のばあばに写メールを送ったら、「もう歩き出しそうだね」って返事がきました。
まだ、寝返りもうてないけどね。

離乳食のスプーン慣らしに、イチゴ果汁をあげてみました。
これも初めてだから、イチゴデビュー!
そうしたら、姫ってば、スプーンが気に入ったようで、姫ママの手から奪い取り!
自分であんぐり口に入れました!
イチゴ果汁は辺りに散らばったけど。
授乳クッションはイチゴの香りになったけど。
すごいぞ、姫!

それと、三種混合の予防接種のお知らせが届きました。
病院に電話して予約しなきゃ!


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:4 admin page top↑
右から左、左から右に。
2008 / 02 / 27 ( Wed ) 15:17:27
2月26日。

この間、両手を組むことを覚えたばかりの姫。
この日は何と、右手に持ったおもちゃを左手に持ちかえる技を覚えていました!
更に、左手に持ったおもちゃを右手にもちかえることもできました!
すごいな~♪

おっぱいをあげているとき、姫にかまれて、いつになく強い痛みが!
歯でも生えてきたのかしら?と姫の口をのぞいてみますが、舌で隠してしまいます。
ことあるごとに、姫の口をのぞいていて、ようやく、下側の歯茎を見ることが出来ました。
期待した歯は、生えていませんでした。
歯茎のところもかたくなってきたのかな?
すっごく痛かったんだけど。

夕方、NEW バンボ ベビーソファ イエローに姫を座らせていたら、ブブーと音がしました。
音だけではなく、実も出ていましたよ。
久しぶりに、お尻にウンチがすっごくこびりついて、大変でした。

それはそうと、27日から、半月くらい、姫パパの帰りは遅いらしいです。
ばあばが、無茶な注文を受けちゃったんだって。
それでも間に合うかなぁ?って、かなり深刻に言っていました。
頑張れ、姫パパ!
パパの帰りが遅くても、姫と姫ママも、頑張れ~!
姫、ご協力お願いします。

そうそう。25日に借りた絵本を記録しておくのを忘れていました。
まるくておいしいよ (0.1.2.えほん)まるくておいしいよ (0.1.2.えほん)
(1999/05)
こにし えいこ

商品詳細を見る


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:2 admin page top↑
ベビーマッサージ初体験!
2008 / 02 / 26 ( Tue ) 15:11:50
2月25日。

妊娠中から気になっていながら、電話嫌いの姫ママは、病院のベビーマッサージに予約の電話をかけられず、そうこうしているうちに、姫ってばもう、5ヶ月も終盤です。

先週、児童館デビューして、その時に、たまたまこの日にベビーマッサージをやっていることを知り、お話していたママさんと一緒に申し込んだ、地域のコミュニティ会館でのベビーマッサージ。
姫と姫ママ、ベビーマッサージを初体験です。

この日は、9組参加だったのですが、2ヵ月半ぐらいの赤ちゃんもいて、5~6ヶ月の赤ちゃんが一番多かったようです。
男の子のほうが、ちょっと多かったかな?

オイルは、ホホバオイルを使用。
オイルを使ったのは初めてですが、思ったより、べたつかなくて、気持ちいい感じです。
姫の肌にもあっているのか、乾燥気味の姫の肌も、しっとりすべすべ。
ついでに、姫ママの肌にもあっているようで、姫ママの手も、しっとりすべすべ。
いいな~、ホホバオイル。メーカーとか聞いてみればよかった。

マッサージしていると、基本的に姫は気持ち良さそうにしていました。
オムツも外して、マッサージしていたのですが、30分くらいのマッサージの間に、少なくとも3回はおしっこしてました。
ただ、腕のマッサージはあまりお好みでなかったのか、姫ママの手が、姫の腕を通って、姫の手に触ったら、がしっとつかまれて押さえ込まれ、あまり腕のマッサージはできませんでした。

マッサージ終了後、水分補給でおっぱいをあげたのですが、姫、拒否。
アナタ、おしっこを何回もして、汗もかいて、絶対のど渇いてるでしょうよ?
それでもやっぱり、姫はおっぱいがいらないと主張。
そのため、帰りがけにじいじとばあばの所に寄ったのですが、そこで、おっぱいを欲しがりました。
いつもと違うところでは、飲みたくなかったのかな~?

ベビーマッサージ、また行きたいな~と思ったのですが、来月後半は、小学生が春休みに入ってしまうため、月曜日の0歳児の集まり「おしゃべり広場」も、「ベビーマッサージ」もないそうです。
更に、4月以降は、年度が変わるので、まだ未定なんだって。
姫も大きくなって、ころころ動くようになっちゃうから、こういう教室みたいなのに行くのは、最初で最後かもしれません。




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:4 admin page top↑
ママがいない~!
2008 / 02 / 25 ( Mon ) 17:16:07
2月24日。

風がものすご~く強かったので、お家に引きこもりの日。
絵本を読んだり、お歌を歌ったり、姫ママ、結構頑張ってます。
姫パパは、疲れているのか、姫と一緒にお昼寝したり、姫が起きても起きなかったり…

そんな日の夜、いつもであれば、姫パパと姫ママが夕飯を食べる頃からぐずりだし、大泣きをして、ねんねするというパターンなのですが、何故か姫は、機嫌よく、ハイテンション。
姫パパと姫ママが夕飯を食べ終わって、それでもまだ、ハイテンション。
寝かしつけようと、寝室のお布団に移動しても、ハイテンション。
とても機嫌が良かったので、姫ママ、姫を寝かしつけるのを諦めて、台所で夕食の後片付けをしてしまおうと思い、寝室を出ました。
そして、しばらくすると、姫の泣き声が…
姫パパが、抱っこして、あやしている気配。
しかし、姫の大きな泣き声が…
片付けを終えて、姫ママが戻ると、姫は大泣きしながら、姫パパにオムツを交換してもらっているところ。
姫ママが近付くと…

ぴたっと泣き止みました!

そうか、「ママがいない~!」って姫は泣いていたのか。
姫ママは嬉しいけれど、姫パパはかなりショックを受けていたようですぞ、姫。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:6 admin page top↑
お祈り
2008 / 02 / 24 ( Sun ) 10:47:38
2月23日。

この日もとてもいいお天気~!と思って、お散歩に行きました。
そして、その後、じいじとばあばのところに寄りました。
ちょっと遊んでいたら、姫がお腹がすいて、眠くなって、ぐずり出しました。
おっぱいを飲んだら、うとうとし始めて、しばらくすると、お昼寝に突入。
その時、外を見たら、何だか、曇ってきている感じ。
ばあばに寝ている姫を任せて、姫ママは帰宅。
干していた洗濯物とお布団を取り込んで、またじいじとばあばの所に戻りました。
姫ママが戻ると、姫は涙目でばあばに抱っこされていました。
「いい子だったよ。ちょうどいま起きたところ」
とばあばは言っていました。
姫ママの顔を見たら、姫ってば、本格的に泣き出しちゃいました。
あらまあ。でも、姫ママがいない間、大泣きしていなくてよかったと思いました。

が、実は、そうではなかったらしいです。
風が強くて、結局、姫パパの仕事が終わるのを待って一緒に帰ったのですが、その帰り道、姫パパが言いました。
「姫ママが戻ってくるちょっと前、姫ってば、工場で仕事していた姫パパに聞こえるくらい、でっかい声で泣いていたよ」
…。
そう。ばあばは、その事実を姫ママに言ったら、これ以後姫を預けてもらえないと思ったのか、姫ママにそのことを内緒にしていたのです。
しかし、姫、工場で仕事をしている姫パパに聞こえるほどの泣き声って、どんだけぇ~?

ところで、ところで♪
この日のお風呂に入る前の出来事です。
姫が、お祈りするみたいに両手を組んでる~!
今まで、多分、両手を同時には認識していなかったのに。
今まで、右手と左手は、届かなかったのに。
そんな姫が、手と手を組み合わせてる~!
感激した姫ママは、写真を撮りまくり。
でも、シャッターの瞬間は、手を離しちゃっている姫。
ちゃんと、手を組んでいる写真は、何枚も撮れませんでした。
それでも、いいんだ。
2月23日は、姫が両手を組んだ記念日。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:2 admin page top↑
栄養相談
2008 / 02 / 23 ( Sat ) 11:13:02
2月22日。

とても良いお天気だったので、お散歩ついでに、錦糸町のリヴィンまでお買い物に行こうと思い立ちました。
図書館で本を返して、親水公園を通ってお散歩して、アカチャンホンポに寄って(オムツ交換と授乳できるし)、リヴィンに行って、ベビーザラスに寄って(オムツ交換と授乳できるし)帰ってこよう!という計画。

その前に、じいじとばあばの所にちらっと寄ったら、ばあばがどこかにお買い物に行ってしまっていたので、「お散歩の帰りにまた寄ります」ということにしました。
図書館に行って、借りている本のうちの何冊かを返して、ちょっと本を見ていたら、姫がちょっとぐずりだしたので、お散歩に再出発。
親水公園は、やはり天気が良かったので、色んな人がいました。
お子さん連れも沢山いましたが、今回は、誰とも話せませんでした。残念。

そうして到着したアカチャンホンポ。
特に目的もありませんが、ついつい、ふらふらしてしまいます。
と、栄養相談がやっているではありませんか。
予約とかはいらないみたいだし、しかも、なにやらサンプルがもらえる模様。
これはちょっと(暇だし、手があいてそうだし)行ってみよう!
というわけで、栄養相談の管理栄養士さんに、声をかけてみました。
「そろそろ、離乳食を始めようと思うんですけど~」
そうしたら、丁寧に教えてくれました。
冊子やチラシもくれたし、粉ミルクやお母さん用のミルクティ風味のサンプルもくれたし。
「栄養相談をやっている日にお買い上げくだされば、他の景品も差し上げられるんですけど~」と、教えてくれたし。
結局、この日は何にも買わなかったのですが、今後、市販の離乳食を買うときは、栄養相談をやっている日を狙って行こうと思います。
どのメーカーさんの栄養相談かチェックしながらね。
姫ママってば、嫌な客だな~。

姫のオムツ交換をしに、赤ちゃん休憩室へ。
すると、右隣で、明らかに姫より小さい赤ちゃんのオムツを交換しているお母さんが。
思わず、「ちっちゃ~い!」と声をかけてしまいました。
が、授乳室へ急ぐお母さん。
あんまり、相手をしてもらえませんでした。
ちょっとがっかりしながら、姫のオムツを交換する姫ママ。
と、左隣から、「ちっちゃ~い!」と声を掛けられました。
見ると、姫より大きい男の子のオムツを交換しているお母さん。
聞けば、もうすぐ1歳の誕生日を迎えるとか。
5ヵ月半の姫を見て、「この頃が一番、楽だったかも」としみじみ言っていました。
「動くようになると、オムツを交換するのも大変」なのだそうです。
今でも、足で邪魔をする姫。これは序の口なのね。

そんなこんなで、アカチャンホンポに長居をしてしまいましたが、リヴィンに行って、地下の西友でお買い物。
広告に載っていた、シャウエッセンと切れてるチーズを買いました。
が、姫、こんな時に大泣き。
買い物かごを持って、大泣きする姫の乗ったベビーカーを押して、買い物するのがこんなに大変だとは…
本当は、もう少しゆっくり回って、買い物をしたかったのですが、大急ぎ。

外に出ると、少し落ち着く姫。
それでも、アカチャンホンポでは授乳しなかったため、時間的に、おっぱいかも…という感じだったので、予定通り(?)ベビーザラスの授乳室へ行きました。
オリナスの建物の中に入ったら、またまた泣き始める姫。
外の刺激がどれだけ好きなのかしら?
とりあえず、何とか授乳室へ行って、おっぱいタイム。
しかし、姫ってば、あんまり飲まずに、辺りをきょろきょろ、姫ママを見て、にこぉ!
どれだけ、授乳室にいたかしら?

諦めて、ベビーカーに姫を乗せて、帰ります。
じいじとばあばのところに寄れるか、かなり不安になったのですが…

帰り道、途中で、またまた大泣きを始めました…

そのため、じいじとばあばのところに寄るのは諦めて、お家に帰ることにしました。
お家に帰っても、ず~っとぐずぐずでした。
姫パパの帰りが遅かったので、ちょっと辛かったなぁ…

それでも、夜はいつもどおりにねんねしてくれる、とても良い子の姫なのでした。


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:4 admin page top↑
人見知り??
2008 / 02 / 22 ( Fri ) 10:22:35
2月21日。

午後、お散歩がてら、じいじとばあばの所に行ったあと、姫ママのプール友達の家に遊びに行きました。
以前にも、姫を連れて遊びに行ったことのあるお家。
この日は、姫ママよりもいくつか年下の娘さんも、夜勤明けだかお休みだかで、ご在宅。
またまた、姫パパの商売もののひなあられを差し上げました。
本種だから、美味しいんだよ。粒が小さくて、ちょっと食べにくいけど。

産後、入院中に、お祝いに来てくれて、姫を抱っこしたことのある娘さん。
(いつだったか確認しようと9月のブログを確認したら、そのことは記事にしていなかったみたいでした。たしか、9月8日くらいだったような…)
およそ5ヵ月半ぶりに、姫を抱っこしてくれました。
が、姫、大泣き
すぐさま、お母さんにパスされましたが、更に大泣き
姫ママが抱っこすると、ぴたっと泣き止み、にっこり
母子2人して、お互いに「泣かした~!」と言い合っておりました。
「きっと、人見知りが始まったのよ」
と、プール友達のお母さん。
確かに、前に来た時は平気だったしな~(寝てたんだったかな?)

で、にっこりしたので、姫を娘さんに渡すと、またまた大泣き。
姫ママに戻されると、にっこり。
お母さんに渡すと、大泣き。
姫ママに戻って、にっこり…
と、姫ママ以外の人に抱っこされると、大泣きすることを繰り返しておりました。

他の人に抱っこされて、泣いていない時間がほとんどないなんて、今までなかったので、びっくりしました。
やっぱり、人見知りが始まったのかな?

そうそう。
お手玉のお雛様(?)をもらいました。
可愛いの。
chibihina2008
姫のお雛様の前に飾ったけど、玄関のところに飾った方がいいかなぁ?

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:6 admin page top↑
おねえちゃんとあそんだよ!
2008 / 02 / 21 ( Thu ) 11:55:12
2月20日。

午後、マタニティ用品やらベビー用品やら、色々とお下がりをいただいている先輩ママのお家にお邪魔しました。
姫よりもひとつ年上、平成18年8月23日生まれのお姉ちゃんがいるので、姫パパのところで製造したひなあられを持って行ったのです。

ベビーカーを押して行く途中、信号待ちをしていると、姫と同じくらいの赤ちゃんを抱いたお母さんに会いました。
しかも、姫とおそろいの、baby GAPのくまさん着てる!
と思ったので、今回は頑張りましたよ!
「何ヶ月ですか?」
と声をかけてみました。
そうしたら、何と、5ヶ月で、姫と同じ!
抱っこ紐やベビーカーも同じみたいでした。
また会えるといいな~♪

さて、先輩ママのところに到着すると、さっそく、ひなあられを渡します。
すると、娘さんは、お雛様のところに突進していきました。
「興味なさげだったのに、お雛様だしたら、チョー気に入っちゃって、すごいの」
とのこと。
お邪魔している間も、お雛様のある部屋に行きたくてしょうがなかったみたいで、何度もお雛様を見にいきました。
来年は、姫も、こんな風になるのかな?

で、姫はそんなお姉ちゃんに遊んでもらいましたよ。
ただ、さすが1歳半。
手加減を知りません。
姫を撫でているつもりが、べしべし叩き、姫が借りたおもちゃはことごとく奪われ、持参したおもちゃも奪われ、時にはおもちゃを投げつけられ…
見ている親の方はかなりどきどきしちゃいましたが、姫は何だか、いっぱい周りで動いてくれるお姉ちゃんが楽しかったみたいで、ほぼご機嫌さんでした。
先輩ママと、
「今はひとりだからいいけど、これできょうだいがいたら、どうやっていくんだろうね?」
としみじみ言い合っておりました。
2人、3人…とお子さんがいる方、教えてください。
って、そういえば、姫ママも3人姉妹だった。
茨城のばあば、どうやって育てたの~?

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:4 admin page top↑
洗濯好き?
2008 / 02 / 20 ( Wed ) 12:19:02
2月19日。

近所のスーパーで特売なので、我が家のお買い物ついでに、ばあばにもいくつか頼まれて(午前中に行かないと、売り切れてしまうことがあるので、頼んでくださいと頼んでみた)、お買い物。
お届けしたら、ばあばは姫にも「姫ちゃん、お買い物行ってくれたの、ありがとう」と言ってくれました。
何となく嬉しい。
初めてひとりでお使いにいけるようになるのは、いつかなあ?
まだまだ先でいいんだけど。

ところで、姫は、洗濯が好きみたいです。
洗濯と言っても、洗濯物を干すのと、取り込むの。
午後、ぐずぐずしていたのですが、姫ママが洗濯物を取り込んで、畳む姿をじーっと見ている間だけは、ご機嫌でした。
大きくなったら、洗濯物を干すのと取り込むのは、姫の仕事にしてあげよう。
何せ、姫ママは、家事の中で洗濯物を干すのと取り込むのが一番嫌いなのだ!
とかいって、姫が好きなのは、洗濯物を干すのと取り込むのを見ていることだったら、駄目だなぁ。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

 0~5ヶ月 CM:4 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。